入ゼミに関して

お知らせ

  • マーケティング、解析A志望の方は成績表の提出に関して、こちらからレポート提出確認のメールをお送りしますのでそこに添付されているformにて提出して下さい。

イベント

  • 2022年度は全イベントを既に終了しました。たくさんの方のご参加誠にありがとうございました。

  • 過去のイベントで使用した資料や動画のアーカイブはこちらから (keio.jpでログインする必要があります。)

募集コース

  • 今年度は、マーケティング・行動経済、解析A、解析Bの3つのコースで募集します。
  • マーケティング・行動経済コース、解析A、解析Bコース合わせて20名ほど募集する予定です。なお、各コースの定員は出願状況によって変動する可能性があります。

提出物に関係する注意点

  • エントリーシートは経済学部ゼミナールに公開されているものではなく、星野研究会専用のものをご使用ください。
  • 他学部の学生についても志望コースをお選びください。他学部は別枠で選考します。
  • 現在留学中の人や3年生以降に留学(4年生での遡及進級希望者含む)を検討している人、ダブルディグリー生についても選考において不利に扱いません。状況に応じて秋学期からの履修・参加も可能です。
  • 留学した者は留学先の成績表も必ず提出してください。なお、単位の取得有無だけではなく、具体的な成績が分かる成績表を提出してください。
  • ただし、面接時に留学している方はエントリーシート提出時(マーケティング・解析A班希望の方はGoogleForm、解析B班希望の方はメール)にその旨をお知らせください。

募集要項

マーケ・行動経済学

研究においてマーケティング施策立案を担当します。


選考

  • ES
  • レポート
  • 成績表
  • 面接

詳細

解析A

研究において主に手法の立案を行っています。


選考

  • ES
  • レポート
  • 成績表
  • 面接

詳細

解析B

研究において解析の実装作業を担当します。


選考

  • ES
  • 成果物
  • 成績表
  • 面接(コーディングテスト)

詳細

Tips

入ゼミ日程

全体的なスケジュールの詳細は経ゼミのサイトをご覧ください。


2/8 10:00~2/10 15:00 :A日程登録

2/11 10:00~15:00 :任意で登録変更

2/18 23:59 :ES締切

2/28 23:59 :レポート成果物締切

3/10 23:59 :成績表提出締切

3/17 :面接日

3/18 :面接予定日

3/20 17:00 :合否発表


※A日程の登録に関しては経済ゼミナール委員会のフォーマットにのっとって出願してください。

FAQ

Q. 星野先生はどんな方ですか?
A. 笑顔の絶えない優しい先生です。データサイエンティストとして国内トップクラスの研究者でありながら、ゼミ員各自の研究内容に対して熱心なアドバイスをして下さいます。ゼミでは行動経済学や計量経済学、マーケティングに関する最先端研究に関して楽しく分かりやすく講義してくださいます。
Q. 就職に強いゼミですか?
A. 1期・2期の卒業生は商社、外資コンサル、航空会社、監査法人、IT企業、メーカー、メガベンチャーなどといった各業種の名だたる企業へ就職しています。
Q. ゼミでわいわいするんですか?
A. 月1回程度飲み会をしています。飲みサー所属のゼミ員によると、「しっぽり」飲みます。
Q. ゼミ合宿はありますか?
A. 例年開催されています。2019年度は9月に、伊東にて2泊3日の合宿を行いました。
Q. ゼミの場所はどこですか?
A. 今年度は三田キャンパス西校舎513教室で活動しています。
Q. パソコンは使いますか?
A. 解析や論文作成のため、パソコンの持参は必須です。OSやメーカーは特に指定しませんが、最低でも統計解析ソフトRが使える程度のストレージは必要です。
Q. 倍率はどのくらいですか?
A. 全体の倍率でいうと、2019年度は約4倍でした。たくさんの2年生の志望をお待ちしております!
Q. 他学部生やPEARL生の入ゼミは可能ですか?
A. 可能です。2019年度は3年生4名(法学部1名、商学部1名、PEARL2名)、4年生4名(商学部2名、文学部1名、PEARL1名)が在籍しています。
Q. 体育会・資格試験・留学は認められますか?
A. もちろん認められています。制約時間で効用最大化する参加をしてください。体育会所属、公認会計士資格受験者、留学予定者などは毎年在籍しています。
Q. ダブルデグリー/留学中でも応募できますか?
A. できます。面談はオンラインで行い、選考において不利に扱うこともありません。状況に応じて秋学期からの履修・参加も可能です。ただし面接時に留学している方はエントリーシート提出時のメールにてその旨をお知らせください。

お問い合わせ

メールまたはTwitter、Lineで随時受け付けております。メールの場合、[at]を@に変えて送信してください。

Twitter

@hoshinoseminar

LINE@

@hnz9025t
@hnz9025t

メール

ゼミ生管理: keiohoshinoseminar[at]gmail.com
星野教授: bayesian[at]jasmine.ocn.ne.jp
教授の個人HPは こちら